よくある質問Q&A

廃棄物の処分を委託したいのですが、どうすれば良いですか?
事前に必ず産業廃棄物委託契約書を取り交わし、廃棄物処理委託する際は、マニフェスト伝票を交付して下さい。
運搬手段が無いので、引取りに来てもらう事は出来ますか?
引取りに伺う事も可能です。
弊社は、廃棄物を処理する中間処分許可と引取に伺う収集運搬許可を受けています。
廃棄物の引取りが可能なエリアを教えてください。
群馬県・埼玉県・栃木県・茨城県・千葉県・東京都・神奈川県・長野県・福島県・宮城県が引取可能なエリアです。
どのような廃棄物が処理出来ますか?
廃プラスチック類・紙くず・木くず・繊維くず・金属くず・がれき類・ゴムくず・汚泥・ガラスくず・コンクリートくず及び陶磁器くず・燃え殻・鉱さい・ばいじん・廃油・廃酸・廃アルカリ・動植物性残渣の処分許可を受けており処理可能です。
処理できない廃棄物を教えて下さい。
一般廃棄物・特別管理産業廃棄物(医療系廃棄物・有害物が付着している物等)・引火等の危険があるものは弊社では取り扱い出来ません。
但し、ネットワークが充実しているので、ご相談に乗る事は可能です。
分別せず混合廃棄物で処分を委託したいのですが、
許可品目にあれば何を入れても大丈夫ですか?
廃棄物の中にボンベ・スプレー缶・生塗料・液状の物・乾電池・ライター等が混じっていると重大な事故を引き起こす恐れがあります。これらのものが混入しないようご協力をお願いしています。
混合廃棄物を分別して処理を委託した場合、価格はどうなりますか?
混合廃棄物処理費には、選別等の料金も含めて設定されている場合があります。分別して頂ければ価格は下がります。(※一部例外あり)
廃棄物を入れるコンテナを現場に置いて欲しいのですが可能ですか?
可能です。
ユニック車等も所有していますので、フォークリフト等が無くても対応可能です。
どのようなコンテナの種類がありますか?
1.5m³コンテナ・2m³メッシュコンテ・8m³コンテナ・大型コンテナ等があります。
車両の保有台数は何台ぐらいありますか?
コンテナ車・ユニック車・バキューム車等、計20台の車両を保有しています。
工場の倉庫の中を片付けたいのですが、運び出しもしてもらえますか?
運び出しも行います。現場確認を行い、必要な人数及び方法を打合せさせて頂き、より良い方法をご提案させて頂きます。
納屋を壊して処分したいのですが、どうすれば良いですか?
弊社には解体部門もございます。解体から処分まで一貫して請負う事が出来ます。
アスベストが含まれているか調べたいのですが・・・
弊社に分析依頼を頂ければ調べる事が出来ます。その他、汚泥、燃え殻等 廃棄物処分に必要な分析、また土壌調査などの分析も対応可能です。
施設を見学したいのですが・・・
見学可能です。
事前にご連絡を頂き、日時等決定のうえ、ご案内させて頂きます。
業務用エアコンなどのフロンガスは、どうすれば良いですか?
弊社では、フロン回収・破壊法に法り適正に処理対応致します。
また、冷媒回収技術者登録も行っております。